カマグラゴールドのすすめ

カマグラゴールドには様々な形状があり、ゼリータイプ、発泡錠、チュアブルと好きなものが選べます。

カマグラゴールドのバリエーション

様々な形状を持っています

カマグラゴールド

カマグラゴールドはインドの製薬会社「アジャンタファーマ社」が製造しているバイアグラジェネリック医薬品です。主成分はシルデナフィルを配合しているため同等の効果を得ることが可能ですが、カマグラゴールドとバイアグラとの差はバリエーションの豊かさでしょう。

まずカマグラゴールドは国内向け、輸入向けで名称が違います。実は「カマグラゴールド」という名称はインド国内のみに流通しているもので、輸出用は「カマグラ」という名称で販売されています。商品名が違うだけでカマグラゴールドの効果としては全く同じものなのでご安心下さい。また形状が色々あり、錠剤はもちろんゼリータイプ、発泡錠タイプ、チュアブルタイプなどがあります。

バイアグラが錠剤タイプのみに対し、カマグラゴールドは色々な形状があるため好みで選べます。どのタイプも成分的にはほとんど相違はありませんが、国内用と輸出用とでは味や飲み方などに差があるようで、インド人の好みと世界の好みとに合わせて使い分けられているようです。ここでは輸出用の商品について、それぞれ特徴を見ていきましょう。

ゼリータイプの特徴

ゼリータイプ

ゼリータイプでは様々な味が楽しめます。

ライチ・グァバ・ラズベリー・キウイ・イチジク・グリーンアップル・キャラメルの7種類の味があり、水なしでも飲めるというのが特徴です。

手軽におやつ感覚で飲めるという事で、薬が苦手な人でも問題なく服用が可能となっています。

発泡錠の特徴

発泡錠

発泡錠タイプになります。

これは錠剤を水に溶かして飲むタイプで、味はオレンジ味となっています。小児用のシロップのような風味で、甘くて飲みやすいタイプとなっています。

錠剤を呑みこみにくいという人や、ゼリーが苦手という人でも服用ができて便利です。

チュアブルの特徴

チュアブル

最後はチュアブルタイプです。

口の中で溶かして服用するタブレットのような薬で、味はバナナ・パイン・オレンジ・イチゴの4種類となっています。こちらもおやつ感覚で服用が可能で、水がなくても飲めるという点ではゼリータイプと同じです

このようにカマグラゴールドには実にたくさんの種類が販売されています。日本ではゼリータイプやチュアブルタイプの薬は珍しいですが、成分はしっかりと配合されているので効果は変わらず、ED改善に導いてくれます。薬が苦手で飲みにくかったという悩みを抱える人に最適なED治療薬といえるので、とても便利で画期的といえるでしょう。